特別講座連動コンテンツ  独立開業鍼灸師 事業戦略入門:鍼灸師として一生成功し続けるための戦略的思考法 〜 経営コンサルタントと一緒に考える 実践的マネジメント入門 〜
HOME >

特別講座連動コンテンツ  独立開業鍼灸師 事業戦略入門

本コラムは、今年9月から月1回の頻度で開催する、特別講座との連動コンテンツとしてお届けいたします。
「自立した鍼灸師」「自立した健康医療人」として一生涯成功し続けるためには、どうすればよいのでしょうか。何を考えなければならないのでしょうか? それは、突き詰めていくと、少し極端に聞こえるかもしれませんが……、「人生をハッピーに過ごすこと」に行きつくのかもしれません。
さあ、本コラムを通じて、特別講座を担当してくださる経営コンサルタントと一緒に、具体的な行動につなげていけるような考え方を学んでいきましょう。

経営コンサルタントからのご挨拶

現代は、「変化の時代」と言われています。みなさんも、日々、この「変化」を感じているのではないでしょうか。たとえば、通信機器を例に挙げると、パソコンの普及に始まり、ガラケー、スマホに至るまで、この進化はほんの25年の間に行われました。そして、これから先の25年、50年、100年のうちに、携帯電話はもっと小型化され、マイクロチップのようになるとも言われています。また、家庭用ロボットが当たり前の時代になり、自動車も低公害の水素自動車が一般的になっていくと想定されています。
しかし、通信機器の発達によりインターネットが大普及し、それとともに「情報過多」という弊害も生まれました。あまりにも情報が多すぎて、何が正しく何が正しくないのか、何が本質で、何が枝葉の問題なのか。それらを自ら判断するのが難しい時代になったと言えます。また、変化の時代のため、旧時代的な価値観と新時代的な価値観が交錯しており、それが人の判断をさらに混乱させているといってもいいでしょう。

そこで、今回の特別講座では、今後長い人生を歩んでいくにあたって“心のお守り”となる「判断基準」をどう磨くか、そして、前に進んでいくために必要な「道具作り」の極意についてもお伝えしたいと思います。「道具」は、持つだけでは使えません。ですから、使い方や研ぎ方、メンテナンスの仕方などを、ワークを通じてみなさんとともに学び、考えていこうと思います。そのため、当講座は、座学だけでなく、実際に自分の頭を使って考えるワークの時間を多く設けたいと思います。

私は、これからの時代は、すべての人が「経営者」であると思っています。たとえば、中村さんであれば中村商店の社長さん。木村さんであれば木村商店の社長さん、というように。どこかに雇用されたとしても、起業して自身の会社を経営したとしても、あなた自身が「社長」の目線で物事を見て判断していく。そのような自主性が望まれる時代なのです。したがって、本講座でお伝えしたいことは、卒業後に就職される方にも、独立開業する方にもかならず必要になる考え方だと思っています。

21世紀は、「知的生産時代」とも言われています。つまり、「考えること」でモノゴトを生産する時代です。そのためには、「何を考えるべきなのか」「どう考えるべきなのか」を知っていることは、非常に頼もしい武器、道具になるはずです。

この講座が終了する頃には、みなさんの未来への指針が何かしら見え、心の奥底のお守りに灯がともることを望みます。みなさんが、未来に勇気と希望を抱いて下さったら、これに勝る喜びはありません。

この半年間が、お互いにとってかけがえのない充実した時間になることをお祈りし、私からのご挨拶とさせていただきます。

特別講座内容

  本コラム 特別講座 ワーク
前段 ご挨拶 - -
第一回:9月 独立開業を考えている鍼灸師のみなさん、あなたは、いま幸せですか?コラムを読む 9月25日(金)
ビジネスとは、何か?
「幸せ」とは何か?
第二回:10月 独立開業鍼灸師として、変化の時代を生き抜く「5つの問い」コラムを読む 10月23日(金)
マネジメントとは何か?
今、世界で何が起きているのか?
第三回:11月 職業観の大転換。ついに来た! 好きなことを仕事にする時代 コラムを読む 11月27日(金)
知識社会の特徴と今後進むべき道
「自分」の好きなことは何か?
第四回:12月 独立開業鍼灸師としてのミッションを考える3つのアプローチ法と6つのチェックポイントコラムを読む 12月18日(金)
ミッションステートメントの書き方
ミッション(志)とは何か?
第五回:1月 独立開業鍼灸師にとっての、「顧客」とは誰か?コラムを読む 1月22日(金)
「顧客定義」のやり方
自分にとっての顧客とは誰か?
第六回:2月 鍼灸院の『顧客』の求める価値は何か?コラムを読む 2月26日(金)
①「顧客」の身になって考えてみる。
②半年間の総括
①「顧客」の求める価値は何か?
②過去のワークの見直し
第七回:3月 独立開業鍼灸師を目指すみなさんに贈る残り2つの問いと半年間の総括についてコラムを読む - -
【講師プロフィール】
株式会社キズナキャスト 代表取締役
知的生産性革新コンサルタント/戦略家/共育者
小林 広治(こばやし こうじ)
PROFILE
1972年生まれ、長野県諏訪出身、早稲田大学理工学部1996年卒。
ドラッカー学会正会員、早稲田大学校友会広報学報委員・WasedaVision150特別委員

26歳で起業し、同社は今年で16期目。
創業15年の間に、多くの挑戦を試みて、3回の倒産寸前の経験と、その危機から立ち直った経歴をもつ。この経験をもとに、『失敗の法則』と『復活ノウハウ』をメソッド化。現在は、創業時や低迷期に悩む企業を中心に、経営者やマネジメント人材の育成と、革新的な成長戦略立案の支援を行っている。また、個人的な活動として、コンサルティング費を支払うことの難しい倒産ぎりぎりまで行ってしまった企業の経営者の方々や、小中高生、大学生、新卒社員に向けた勉強会を無償で開催し、これからの知識創造社会において活躍できる人材育成に力を注いでいる。

中野健康医療専門学校 お問い合わせTEL : 0120-997-790 FAX : 03-5342-1791〒164-0001 東京都中野区中野2-20-3
スマートフォンサイト