卒業生からメッセージ
HOME >

卒業生からメッセージ

手塚 優季さん

手塚 優季 さん JATI認定トレーニング指導者取得

在学中から鍼灸にヨガとピラティスを取り入れた独自のスタイルを確立したいと思っていました。私と同じことをやっている治療院があるか調べてみたのですが、なかなか見当たらず、更に自分が最初にやりたいという気持ちが強くなりました。
中野健康医療専門学校は、先生方が個別に相談にのってくださいます。在学中も親身に話を聞いてくだり、温かく励ましてくれる、まるで家族のような存在でした。また、卒業してからも色々とサポートしてくださり、本当に感謝しています。
もし、鍼灸を始めようかどうしようか迷っていたら、是非周囲の人に夢を打ち明けてみてください。夢や目標は周囲の人にどんどん言った方が良いと思います。周りの人にいう事でサポートも受けやすくなり、思い描いていることが叶うからです。
菅野 智之さん

菅野 智之 さん JATI認定トレーニング指導者取得

卒業しての一年。時間の経過速度が一段と早くなったように感じます。それは毎日が新たなる発見と挑戦があるという事だと考えます。そして、今までの体験と経験が導いてくれていると思っています。
私は幼少のころからアルペンスキー選手として活動、そして社会人になってからはスキーの指導者としてプレイヤーとして活動してきました。それらの経験と信頼が今の自分を支えてもらっていると。
自分が本校に入学した時に『あなたの目標は?』と尋ねられた時に、私は『開業したいです』と答えました。三年と短くも長い日々を過ごす間に当校の信念・理念をよく聞かされました。学校の目的は『国家試験合格』が当然です。それだけでは、他校と同じである。差別化として『即戦力』を掲げられていました。そのことは授業のカリキュラムが示していました。そしてそのカリキュラムが現在の自分の力となり活動力となっています。
この冬も鍼灸師・スポーツトレーナーとして数多くのスキーヤーの身体を預かっています。特異性のある状況ではありますが、これを更なる知識・技術の向上を出来るように努めていきたいと思います。
底なき人体。未知の人体。
自分のからだが動くまで探求・発見・進歩を目指したいと考えています。
川崎 恒紀さん

川崎 恒紀 さん

私が今勤めている整骨院では、1日に何十人もの患者様が来院されます。その中で私は鍼灸治療を一任されています。
今でこそ様々な症状にも冷静に対応しておりますが、研修期間も間もない頃、初めて鍼の治療をした時、緊張のあまり治療器具を持った手が震えました。
その時の患者様は、慢性の腰痛で受診された方で、平時であれば取穴部位が難なく選択できるのですが、いざ実践ともなるとそうもいきませんでした。
一呼吸置き、今までに学校で教わったことや、カルテに記載された症状、患部のわずかな動き等を頭に入れ直して、落ち着きを取り戻す事ができ、対処ができました。

それから日々経験を積み重ねていく中で、自分がベストの治療をしたいと思っていても結果が伴わなかったり、「鍼灸治療でここまで痛みがなくなるのか」と驚かれたりと、様々な効果の違いがありますが、あらゆる症状にも治癒できる治療を目指したく思っています。

また複雑で多様化する生活スタイルの中、「何故身体の調子が悪いのか自分でも分からない」という方が増えていますので、痛みを消失させるだけではなく、痛みを出しにくい体質改善を目的とした治療を、併用していくことが現在の課題です。

高宮 輝江さん

高宮 輝江 さん JATI認定トレーニング指導者取得

現在は自由診療で個人の状態に合わせ、スポーツマッサージ・鍼灸・トレーニングを組み合わせて提供しています。
それは、鍼灸やスポーツマッサージで痛みや凝りなどを改善できたとしても、姿勢など根本を改善しなければ時間が経つことでまた辛くなってしまうことが多いためです。
一般の方でもトレーニングがとても重要になってくることを現場で実感しました。
現在は70代、80代の方も定期的にトレーニングしアクティブにスポーツされる方も少なくありません。
学校では、スポーツする人の競技力向上をメインで学んだけれども、元気に生活をする上でのトレーニングの大切さをとても実感しました。

卒業して
学校の先生方は、開業されていたり外部の方に治療をする方も多く、より現場の声を聞けていたと感じます。
学生時代に言われていた、資格を取ってからが本当のスタートでそこからが本当の勉強というのを日々感じています。

これから鍼灸を始める人へ
現在、鍼灸学校は沢山あり、それぞれ学校の特色があるので、実際に見たり話を聞いて自分に合った学校を見つけてほしいと思います。
川島 展さん

川島 展 さん 前職:会社員

現在、ゆうき鍼灸接骨院というところで働いています。毎日数名ほどの患者さんに鍼灸治療しています。
しかし、まだ患者さんの中では、鍼灸は怖いというイメージがあるようで、どのようにしたら信頼関係を築けて鍼灸治療を受けてもらえるか、毎日試行錯誤しています。
ゆうき鍼灸接骨院では、手技やストレッチ、テーピングなども行うので、在学中に「スポーツ・トレーナー養成コース」を受講していれば良かったなと今更ですが少し後悔しています。
それは、もし学生時代に「スポーツ・トレーナー養成コース」を受講していれば、今の治療の幅をもっと広げられたのではないかと、考えられるからです。
数年間は今のゆうき鍼灸接骨院で経験を重ね、いずれは独立開業したいと考えています。
中野健康医療専門学校 お問い合わせTEL : 0120-997-790 FAX : 03-5342-1791〒164-0001 東京都中野区中野2-20-3
スマートフォンサイト